So-net無料ブログ作成
検索選択

本の紹介 [お耳のコト]


 今日は本の紹介です。
あるHPに本の紹介が載っていて、内容にひかれて即本屋に注文
まあ、体験談が主だろうな、とは思っていたのですが、
すごく気になったのは、やはりコミュニケーションで苦労して、
心を病んでしまった方が何人かみえたこと。
そうなら、一般の企業で働く聞こえない人でも、
それくらい、もしくはそれ以上心を病んだ(病んでいる)方が結構いるんだろうと
感じずにはいられませんでした。
 そして、聞こえなくても何でもできる、ということも改めて感じました。
世の中、聞こえてても聞こえなくてもつらいこといっぱいあるけど、
負けないで、でも弱い立場の人を思いやる気持ちをもって
子供たちには生きていって欲しいな、と思っています。


2006-03-18 23:42  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

ラパン

こんにちは。私もこの本読みました(一部ですけど・・・)。
実は私のサークルに居た子が、この本に掲載されていたので、
本屋さんで手にとって思わず読んでしまいました。
薬剤師を目指していたのは知ってたけれど、ちゃんと夢を果たせて
いることになんだか感慨深いものを感じてしまいました。

こんなページもありますよ。参考まで。
http://osaka.yomiuri.co.jp/possibility/challenge/index.htm
by ラパン (2006-03-20 09:18) 

りうりうめめの母

ラバンさん、有難うございます。
教えていただいたページを見ても、
聞こえなくても可能性はホントに無限大であると感じます。
息子にも自分の可能性を信じて、自分で道を拓いて欲しいな、
なんて感じてます。
by りうりうめめの母 (2006-03-21 15:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。